ディスク使用率100%・・・なぜ?

 

2019/2/12
 
最近、パソコンの動きが遅い、重い・・・昨秋からこんな声をよく聞きます

そんな時確認するのが「タスクマネージャー」

タスクマネージャの表示は

タスクバー(一番下のお仕事バー)右クリック → タスクマネージャー

【プロセス】(タブ)を見ましょう
この例は、ディスクの使用率が100%になっています。
もし、こんな表示出なかったら左下の「簡易表示」をクリック



【パフォーマンス】に切り替えて





★なぜ?

ケースバイケースですが、1枚目の「プロセス」でディスクの使用率の欄の異常分(色が濃い)を確認します。
セキュリティソフトなら数分で安定します。

PCのスペックにもよりますが、5分以上100%ならどこかに問題あり

なぜ、最近になって100%が増えたのか?
Windows10の進化で中身が変わったのでしょうか?


2018/10/5の記事
「Windows 10 - MSIモードが有効な場合、タスク マネージャーで100 %のディスク使用率が表示される」

この内容は、レジストリを触るので、試さないで下さい。
原因の1ヶかもと思い、添付します。



簡単なところから、原因を探って、対策しましょう。


◆最初に疑うべきは、ディスクのトラブル

スキャンディスクもありですが、ログを確認します

「コンピュータの管理」を開きます


スタートボタンを右クリック → コンピュータの管理




開く場所は、赤枠で囲いました

システムツール → イベントビューアー → Windowsログ → システム

真ん中の一覧で「エラー」(赤丸のビックリマーク)をクリックして「・・・・・が見つからない」等は問題なし
下の文言があれば、ディスクの物理的な問題です。
表示場所は、中央の下段です。




また、下の画像のタイトル「イベントID」が、「129」が多ければ問題あり








◆次に疑うべきは、「Windows Update」


うまくダウンロードできず、何回もリトライしているかもしれません。
Windows update は、停止すべき作業ではないので、手動でアップデイトしましょう。

スタート → 設定(歯車) → 更新とセキュリティ

状況は、マチマチですが、とりあえず更新の有無を確認します。

「更新プログラムのチェック」をクリック




更新があれば、下の画面のようにインストールが始まります。




 
インストールが終われば、再起動が来ることもあります




再起動が完了して「最新の状態」になればOKです。

















パソコンを起動して時間が経っても「100%」が続いていても


ここから下は、ケースバイケースなのでスクールに相談して下さい。



◆Microsoftに情報を送信する機能を停止

「Connected User Experiences and Telemetry」は、Microsoftに情報を送信する機能です。

Connected = 接続
User Experiences = 経験
Telemetry = 遠隔地の測定結果をコントロールセンターに送信

このサービスを停止します。


タスクバー(一番下のお仕事バー)右クリック → タスクマネージャー


「サービス」(タブ) → サービス管理ツールを開く(下の方)





開いた管理ツールから「Connected User Experiences and Telemetry」を探す → 右クリック → プロパティ






全般(タブ) → スタートアップの種類 → 無効にする









◆もう一つ、「診断&フィードバック」というMicrosoftに情報を送信する機能

こちらは、あまり関係ないと考えますが、「藁にもすがるワラ」という事で


スタート → 設定(歯車) → プライバシー → 診断&フィードバック


完全を → 基本に変更

送信量が全然違うと思います。










◆インデックスの作成を制限する

 インデックスとは、ファイルデータを、並べ替えて早く検索できるよう作られた索引データ

起動直後に再作成をしているので、スタートメニューのみ再作成をするように設定を変える


スタート → 設定(歯車) → 出た窓(Windowsno設定)の検索エリアに「インデックス」と入力し、検索する

「インデックスのオプション」を使うので、Enterキーでも下の「インデックスのオプション」をクリックしてもOK






内容はサンプル画面と同じではありませんが「変更」をクリック

インデックスの数は、70,313




スタートメニュー以外のチェックを外す(赤枠内)



終了したら「再構築」をします

詳細設定をクリック





「再構築」をクリック

CPUの合間に処理するので若干時間がかかります




【結果】

7万あったものが1600件になりました。

起動時にどんな動きをしているのか、さたかではありませんが、少しは早くなるでしょう。




次は

◆One Draiveの同期


One Draive を同期している場合は、調整してみましょう(また戻せます)

デスクトップの右下 隠れているお仕事アイコンを表示




One Drive (雲のアイコン)を右クリック → その他 → 設定






設定(タブ) → 自動的に開始のチェックを外す







 
 


Copyright 2008 - 2011 Meiyo Information System. All rights reserved    v7.4.4

▲ページトップへ