「たび友」操作説明

 
★このページも「Think」(考える)を目標としています

・文章を書くこと
・その写真を撮った時を思い出すこと
・ここでの表現を「こんな感じにできないか?」と考え、グループで意見を出し合うい考えること

◆パソコンの操作を暗記的に覚えるのではなく、楽しみながら創造力を磨く、そんな場になればと希望します



「自分の楽しいこと」で、頭を使うことにチャレンジしましょう




★サイトURL
https://tabi.h-osaka.jp

★注意・・著作権(ネット上の画像使用、無断でリンク)
★データ編集・入口
フッターの「管理人」から別途連絡の 上=「ユーザID」、下=「パスワード」で入場します。



もう1度 パスワード を入力します





【管理人メニュー】

左の縦メニュー=必要な作業メニューのみ表示します。

自分の作品のみ呼び出す時は、「掲載ID」に自分のID= 「tabi-111」内の後ろの数字3桁を入力し「検索」



 
・カテゴリー:県名を選択
カテの追加は、管理人に相談
・コード:年月日とイニシャル
20160623YK
イニシャルは、半角大文字
・タイトル:全角20文字程度

・データ説明1:
「データ説明1の編集」別記


はじめのうちは、「データ説明1」の欄に旅の感想を入力しましょう
「データ説明1の編集」ボタンを使わないという事です

デザイン性(写真と文字の配置)を考えるのは、慣れてからチャレンジしましょう




・データ説明2
データ一覧の説明文となる
旅の要約を数行程度で
・検索用単語:説明文にない検索されやすい単語(なくても可)
・関連リンク:詳細ページの下に
「この旅を見ている人におすすめ」として一覧で表示
・新着マーク:
自動設定は、登録後2日間「new」のマークをセット
・おすすめマーク:管理人権限

画像1:必須
画像1が、一覧でのサムネ
5枚登録しても可
大きな画像をアップして、壁紙として「気分転換に使えたらと思います。が・・サーバの性能で
幅=3000pxぐらいかと。

◆一覧サンプル

「new」マークの右が、「タイトル」その右は「コード」

タイトルの下の説明は「データ説明2」



「データ説明2」の入力内容が、一覧表示の説明分です






◆関連リンク


「コード」を入力します
入力した順に下図(2ヶ下)のように表示します
表示場所は、そのページの一番下です







◆画像を複数枚セットした時
サムネにオンマウスで左側に大きく表示、クリックで最大表示





はじめのうちは、以下は不要です。慣れてからチャレンジしましょう










◆データ説明1の編集



注:「データ説明1の編集」以降の作業は
授業形式で実行可能ですが、最後の「更新」ができません。
授業では、みんなで手順通り進め、「更新」でエラーは「キャンセル」
続いて、講師機(1台)で最後まで実行して確認

上の画面の「データ説明1の編集」ボタンをクリックすると 下の確認画面が出ます
「20160512を編集する」の水色のボタンをクリック




◆編集画面

Word感覚で「見たまま」の編集が可能です
テーブル(表)のセットは、後述




上図のように画像と感想文を左右に配置するのが標準的ですが

テンプレート(ひな形)を用意しました

 

使うテンプレートの下の「コピー」ボタンをクリックします
「コピー」ボタンをクリックしただけで、クリップボード(コピーしたデータを覚えている場所の事)に残ります
自分の作品の「※データ説明1」のエリアをクリックして貼り付けます

次に「データ説明1の編集」ボタンをクリックして編集画面に入り、画像や文字を差替えるわけです



「貼付け用タグ」は、たび友のページにもセットしました
場所は、https://tabi.h-osaka.jp のトップページのフッターに「たび友・貼付け用タグ」です


 
★ attoma(アットマ)システムのいろんな機能








①テーブルは、スマホを考えれば、3列程度まで
②セットする場所にカーソルをセット(クリック)→テーブルボタン
③下図の赤枠が、おすすめ
使用のページ幅は、1200px、左メニュが、200px、
よってメイン域 900px(ゆったり)
写真を横に2枚セットするなら幅=430px(セル内の余白は、「1」がベター)








◆画像のアップ


①「サーバに接続」から




下の画面で自分のフォルダを作る
今後は、その中にアップする

②「image」を右クリック → 「フォルダを作る」
自分の苗字がいいでしょう。
川口は「kawa」としました







③自分のフォルダをダブルクリック → 最初は、空っぽ
④「アップロード」
⑤画像を選択し「開く」
⑥アップした画像をダブルクリック








◆画像の配置


①幅=430(2列の時)鍵アイコンが閉まっていれば、縦横比維持
②「クリックして大きな画像」
③「OK」で配置する






◆作成(編集)が終わったら


編集画面上段の「確認する」をクリック








確認画面の「編集を確定する」をクリック







最後は、1作品分の最下段「登録内容を更新」








◆データの編集、削除と一時表示の停止



・データ削除
検索一覧の「削除」ボタン・・確認画面が出て「OK」で削除します

・「表示状態」とは?
「○」=表示中、「×」=表示停止
表示停止は、「削除」ではなく、完成するまで 世の中に出さない
編集画面内の「表示状態」も同じ機能です。

・データ編集フォーム入り、変更できます








◆テーブル(表)の機能

・テーブルのツールボタン





・上のツールの他に「右クリック」が便利です

下図は、変更したいセルの上で右クリックした時のメニューです





・余白・・下の見本は、わかりやすく枠線あり
余白は、テーブル内(どこでも可) → 右クリック → テーブルのプロパティ  → セル内の余白





・「ボーダー」(枠線)あり、「セル内の余白」=10px のサンプルです






・ちなみに「こんなきれいな夕陽は、・・・・・」の文章全体をセルの上側に配置するには







◆リンク

・文字は、文字をドラッグして「リンクの挿入」
下図のツールは、左から「リンクの挿入/編集」、 「リンク削除」、 「アンカー挿入/編集」(アンカー=とび先)








◆文字列の操作

・対象の文字をドラッグして、以下のツールから
 文字サイズは、12~18程度かと




 
 

◆youtubeの取り込み

・youtubeへのアップロードは、ここでは割愛(スマホからはめっちゃ簡単)
・まず「youtube」でアップした動画を表示する。ここは「決断の日」
・そのURLをコピーする。










◆youtubeを使わない時は

ホームページは、「宣伝」用と考え、Youtubeの併用を主としていますが
「video」タグも可能です。
・動画のアップロード(Flashを使用)





・「サーバーに接続」をクリック








 




 



 


Copyright(C) 2018  明洋ライセンススクール  . All rights reserved    v7.2.17

▲ページトップへ