思いつくままに

2018/8/16 プログラミング学習に「GitHubを使用すること」の効果とは?
https://gigazine.net/news/20180816-github-education-learner-outcome/
 
2017/10/1 ディスクの変化

最近のパソコンのディスクは、スピード重視でSSDが増えています。

SSDとは、ソリッド・ステート・ドライブ、直訳すると固形状態のドライブ
USBと同じで メモリーチップにデータを書き込みます。

メモリーって言えば、電源を切ると消えるのでは??USBと同じで保存できるように考えられています。

HDDより値段は高いが、HDDのように駆動部(回転)がないから高速・無音です。

SSDとHDDの特徴を活かし、両方を搭載したパソコンが「SSD搭載パソコン」となる訳です。

私の感想は、デスクトップPCは、SSDをOS用(出来るだけ大き目)、大容量の内臓HDD
         ノートPCは、内臓SSDと外付けHDDがベターかな。


SSD:高速、静か、ちょっと高い、衝撃に強い、消費電力が少ない
HDD:大容量、安い



容量と価格

SSD:256GBから480GBに主流が移りつつあり。480GB=10,000円程度
HDD:大容量へ。4TB=7,000円程度

私の体感速度:2倍、Windows10の起動、20秒 → 10秒程度


 
2016/7/1 Windows10 への無償アップの期限近づく(2016年7月29日まで)

教室のパソコンの調整も進行中です。

面白い記事を見つけました。
 
  2016年に入っても増えるWindowsXPユーザー 今後もまだ増える?
http://news.livedoor.com/article/detail/11139874/

いくら「名OS」と言っても増えるとは

2016年初頭は、Windows10のシェアと同じくらいの10%、Windows7が、60%、全世界の90%が、Windowsだから10%はすごく多い。

人気OSなのと、企業は、周辺機器や業務ソフトの入れ替えが間に合わない(延長保守契約をしているか否かは別として)

個人の場合は、XPを使い続ける理由としてネットとメール程度なら何とか動くのと、使用PCに新しいOSが不適合で買い替えの余裕と必要がなかったのが一番かな。
これは、XPの後継のVistaがあまりに不評で、入れ替え、買い替えのタイミングを逸したのではないか。

しかし、個人情報流失等の被害も出ているので何とかしないといけないのだが、どうなるのでしょうか?

 
   



Copyright(C) 2018  明洋ライセンススクール  . All rights reserved    v7.2.17

▲ページトップへ